Languages:
  • 中文 (台灣)
  • 日本語
  • English
よくあるご質問 2017-09-22T09:58:56+00:00

よくあるご質問

そもそも、水素とは何ですか?
無色、無臭で最も軽くて、一番小さな元素です。ペットボトル容器でも、透り抜けて行きます。

(原子番号 1、元素記号 H)

 

なぜ、水素が体に良いの?

病気のもとになる活性酸素は聞いたことあるかと思いますが、この活性酸素に水素が反応し、中和(還元)して、活性酸素を除去してくれるからです。[/toggle][toggle title=”活性酸素とは、何ですか?” open=”no”]私たちは呼吸によって酸素を体内に取り入れますが、そのうち2%が活性酸素になるといわれています。ばい菌や細菌から細胞を守ってくれる働きがありますが、この活性酸素が増えすぎると細胞を酸化(サビ)させてしまうので、細胞の本来の働きを弱めてしまったり死滅させてしまいます。

 

水素は、何にでも効果あるのですか?

テレビ、新聞、雑誌などで報道されてまして肌、皮膚、便秘、リウマチなど、様々な分野で、期待されています。水素は、まだまだ未知数の力を秘めていると考えられます。

 

水素は、安全なんですか?

水素は、空気中で、火を近ずけても、燃えません。水素も飲んでも、水素風呂に、入っても、なにも、副作用もありませんし、有毒性もありませんので、安全です。

 

水素水と水素風呂、どちらを選べば良いですか?

出来れば、どちらとも一緒にの方が、効果は、あります。水素を、体内に多く取り入れることができるのは、水素風呂のようですね。(体全身で侵透出来ますし、浴室内にも水素が充満しているので。)

 

水素風呂は、どのくらい浸かれば良いですか?

水素風呂に浸かって、頭の先から爪先まで、身体中が、水素で満たされるまで、かかる時間は7分、入浴している間に血行がよくなるなど、浸かる時間が、長いほど、水素の効果が実感できるので、ぬるめの温度に30分ほど、浸かるといいでしょう。又、水素風呂を入浴すると、しばらく、「身体が、ポカポカする」と感じる人が、多いようです。冷え性の方にお勧めです。

 

水素のパワーは、他にどのようなことが、ありますか?
水素は、抗酸化力の他にも、脂質代謝をつかさどる遺伝子のスイッチを、オンにする働きがあり、脂肪の燃焼を促す働きのあるミトコンドリアが、活性化され、これにより代謝がアップ。美容、健康、ダイエットへの効果も期待されてます。又、水素には、炎症を、抑える効果もあり、肩こりや、筋肉痛から、身体を守ります。

 

爆発しませんか?
わざわざ火を近づけない限りは爆発はしません。水素の爆発限界は4~74%であり、それ以下でもそれ以上でも爆発しません。また水素ガスはとても軽い気体のため、すぐに大気中に拡散してしまいますから、集めておくことのほうが難しいのです。

 

水素吸入は危険ではありませんか?
水素吸入は、実際に大学病院でも治療として取り入れられており、酸化ストレスから体を保護してくれるなど有用性が多数報告されています。呼吸で肺に取り込む空気量に対する水素ガス濃度は約1%になります。(大学病院の臨床実験では濃度3%の水素ガスが用いられています。)

 

美容にも効果がありますか?

はい。美容クリニック業界では紫外線の影響をなくすことからも注目されています。シミ、くすみ、しわ、たるみの改善・抑制など美肌効果に毎日のご自宅のお風呂を水素風呂にすることで注目されています。

 

水素の副作用はありますか? 赤ちゃんが入っても大丈夫ですか?
現在、水素による副作用の報告はございません。副作用は勿論、一切の毒性も無いのが水素の特徴です。

乳幼児の方でも問題なく安心してご利用頂けます。

error: