Languages:
  • 中文 (台灣)
  • 日本語
  • English
水素のメリット 2018-08-17T14:46:15+00:00
なぜ水素?
 

 

日常生活ではいろんな活動により活性酸素が体の中に生じる、例えば激しい運動や、喫煙、空気汚染、生活放射線、老化、生理的や心理的のストレスなど。

活性酸素とは不対電子をもった不安定原子や原始グループで、酸素が特定の分子と相互作用により生成したもの。主な危険性は細胞の重要成分DNA、細胞膜などと相互作用により、細胞に傷ついて、細胞の機能を弱化や死亡を致すこと。

酸化防止の分子は活性酸素と安全的に相互作用できて、酸化連鎖反応を解消して、重要な分子を保護できる。たくさんの研究により、水素(H2)は有効な酸化防止物質と推薦されている。

H2benefit-10

 

水素は最強の酸化防止物

 

他の酸化防止物質と比べれば、水素は生体膜を通過して、細胞質ゾル中に拡散できて、良好な分布特性を持っている。水素は無色、無臭、無味で、穏やかに新陳代謝を干渉したり、正常に反応すべき酸素に影響を与えることはありません

水素の摂取は幾つか方法がある。水素風呂するや水素ガスを吸う、水素水を飲むなど、酸化ストレスを解消できるだけでなく、体に保護と病気防止の効果もある。

H2benefit-11

 

 

 

水素は皮膚を浸透しやすくて、血液の流れにより全身を回って配布できる。毎日に水素風呂をするのは水素吸収のいい方法で、10分間で全身に配布できて、吸入した水素濃度を測れば分かりやすい。

持ち運びやすいから、水素水を飲むは一番効果的、便利な方法。

水素を吸うのは一番直接な方法です。顔マスクでとか、カニューラで水素ガスを早く体に入れる。深刻な酸化ストレスの解消に最適だと考えられている。

 

水素は健康に

  • 虚血再灌流障害に対する保護作用
  • 肝臓および心臓虚血再灌流傷害に対する保護作用
  • 臓器移植に対する保護作用
  • 感染症状および抗炎症反応に保護作用
  • 認知機能の低下を防止作用
  • パーキンソン病の予防と治療効果
  • アテローム性動脈硬化症の予防
  • メタボリックシンドロームの改善
  • 抗腫瘍薬によって副作用の予防
  • 抗アレルギー反応
  • 移植への影響

 

水素は皮膚に

  • 水素水を飲んで、アレルゲンコナヒョウヒダニにより誘発されたアトピー性皮膚炎を軽減できる
  • 水素つけた水で温泉療法して、皮膚がUVBの傷害を有効に減らせる。
  • 水素豊かな電解熱水は、UVA光線によりシワの形成を抑制したり、I型コラーゲンを産生して、繊維芽細胞
  • の酸化ストレスを減らしたり、細胞傷害により細胞角化を予防できる。
  • 水素分子は真正メラニンの発生に抑制効果:斬新な皮膚防衛の要素
  • 水素付けたPBSで培養した人間細胞は電離放射線により致した細胞傷害を抵抗できる。
  • 水素は、人間のリンパ球AHH-1細胞を保護して、C型重イオン放射線の傷害を防ぐ
  • 生物組織学におけるUVB射線が致した皮膚損傷の研究により、電解還元水で入浴により解消効果がある。

 

水素は奇跡な治癒の水の主な要素である

世界で奇跡の水が病気を治療できる伝説は幾つか有名地がある。フランスのルルド、ドイツのノルデナウ、メキシコのトラコテ、日本の日田、パキスタンのフンザなど、毎日世界各地から病を治療するために奇跡の水を求めてきた観光客が多い。2002年TBS番組USOがルルドの奇跡の水を採集して、九州大学の白畑實隆教授に分析させた。分析結果のレポートは、奇跡の水は豊かな水素が含有して、素晴らしい抗酸化物質であると判明した。

 

Sources

error: